まずくない青汁でも健康的にダイエット成功中!

「青汁」というと、今も・昔も、「まずい!」というイメージが強く、私も、様々な「青汁」を試して来た中で、やはり、ほとんどの「青汁」を、まずい!と感じてしまい、なかなかその商品を、その後も飲み続けて、飲みきることができぬまま、何年も生きて来たのですが・・・

 

つい先日、親しいお友達に薦められた「山本漢方さん」のご製造されている「大麦若葉粉末100%」という商品を、友人にプレゼントで贈ってもらったものを「試飲」し、今までの「青汁」=「まずい」という固定概念が、ぶっ飛んでしまうほど! 「不味い」どころか、むしろ「美味しくて!」、しかも、「野菜本来の<甘み>」のようなものさえ感じることが出来て、衝撃を受けました!

 

普段の食事にて、なるべく「新鮮な生野菜」を、よく「咀嚼」をして、摂取することの大切さは、充分勉強して来た中で、自覚していたのですが・・・

 

生まれ付き、幼少の頃から、「生野菜(サラダ系)」を食べることが、あまり得意ではなく、結構な覚悟をしないと、なかなか口に入らず&入っても喉を通らず、とても苦労して来た自分にとって!

 

この「山本漢方さん」の「大麦若葉粉末100%」は、「新鮮な青野菜」に、出来る限り手を加えない<無添加>が売りだそうで、「ごく自然な形で乾燥」し、「ごく自然な形でパウダー状(粉状態)」に作ってあるので、いわゆる「まずくない青汁」として、今世間に出回っております、「人口甘味料」や・「人工添加物」などを一切使用していない、という「原材料」の点でも、「出来る限り・自然で新鮮な野菜」を使用した「純度の高い青汁」を探し続けて来ました自分にとりまして、大変、興味深く&衝撃的な「青汁商品」との出逢いとなりました。

 

 

今ではもう、普段の食事での「野菜摂取不足」が気になる時以外にも、少し、喉が渇いてしまったり、小腹が空いてしまった時などに、この「まずくない青汁」を、「白湯」で溶いて「ホット青汁」にしてみたり、「常温水」で溶いて「氷」をプラスして<シェイカー>で混ぜて、「アイス青汁」などにしてみたりして、自分以外の、家族にも薦めるほど、美味しく&楽しくいただいているしだいです

 

私も友人も、「何となく・・・」、「ダイエット」や・「アンチエイジング」などを気にし始め、でも何から取り掛かって良いのか分からず、ずっと一緒に悩んで来たのですが・・・

 

この「まずくない青汁」=「山本漢方さん」の「大麦若葉粉末100%」に出逢って以来、何も意識せずとも、普段の食生活の中に、ストレス無く・むしろ楽しく取り入れて飲み続けておりましたところ!

 

「青汁」を飲み始めただけの効果では無いにしても(「青汁」の摂取開始と共に、「ヨガ」や「ストレッチ」や、「ウォーキング」や「腹式呼吸法」なども取り入れ始めましたので。)、気付かぬうちに、「体重」はもとより、ずっと数値が高く・気になっていたのに、なかなか落ちなかった「体脂肪率」や・「内臓脂肪率」までもが、徐々に「標準値」に下がって来ているので!

 

これからも、「お肉」や「お魚」、そして「食べるお野菜」と共に、上手に食生活に、この「まずくない青汁」を取りいれて・・・、友人達と「美魔女を目指しちゃおー!」と、少し頭に乗っている今日この頃でございます。