青汁の衝撃

青汁が大きな注目を集めています。どこのスーパーマーケットに行ったとしても、何種類もの青汁の商品が並べられています。私は何年か前に冷凍の青汁まで販売されていたことにとても驚かされた経験を今でも覚えています。最初はなぜ冷凍にして販売しているのか、全く理由がわかりませんでした。けれども店員さんに尋ねてみると、理屈に合った理由を教えてくれたのですぐに納得することができました。採れたての新鮮な状態なまますぐに冷凍してしまうため、私たちのような都会の消費者であっても、採れたての味わいを楽しむことができるということなのです。まるでのどかな田舎で採れたものをその場でそのまますぐに頂くことと同じ体験ができるということです。

 

しかもその商品のパッケージを見て更に衝撃を受けました。具体的にどういうことかと言うと、あまりにたくさんの栄養素がたった一杯の青汁に凝縮されていることに衝撃を受けたのです。エネルギーを作り出す手助けをすることによって体を元気にする効果があると言われているビタミンB1はなんと生しいたけ2個分です。免疫力をアップさせて風邪などにかかりにくくするビタミンCはいちご18個分も含まれています。カロテンもピーマン5個分も含まれています。そして意外に思ったことが、カルシウムがカッテージチーズ約222g分も含まれていることと、鉄も豚ロース約54g相当含まれているということです。

 

青汁から摂れる栄養は、野菜から摂れるものばかりであると思っていました。お肉や乳製品からでないと摂れないカルシウムや鉄まで摂取できてしまうということは信じられませんでした。これらのものを普通に食べることは不可能に近いぐらい大変なことです。普通に食べたらこれだけ苦労しなければならないほどの栄養素をたったコップ一杯で摂取することができるということです。改めて「青汁」というものはすごいのだなあと感心しました。元々青汁はすごく健康に良いと言う話は色々な所で聞いていたので知っていたのですが、ここまで豊富な栄養素が含まれているとは思っていなかったため、私にとっては本当に大きな衝撃でした。

 

ここまで大きな衝撃を受けてしまうと、買うという選択肢以外はもはや私の頭の中には残されていませんでした。そして実際に購入して飲んでみると、やはり体調は明らかに違いました。とにかく体も心も毎日絶好調になったような気がしました。それだけ青汁はすごいのです。