青汁の効能や効果などのまとめ

青汁と言えば、ただの飲み物と感じる方やまずいと思っている方も多いかと思いますが、実際私が飲んだ青汁は、とても飲みやすかったのを覚えています。おそらくメーカーさんにもよるのでしょうね。まずかったり、苦かったりするほうが効果があるという噂もありますが、青汁は、美味しくても不味くても、そのメーカーさんによって素材や成分が違ってくるので、一概にどれが効果があるかないかはご自身で実際に飲んで、体験してみないと何とも言えないなあ、と私は強く感じました。また、人間皆同じではないので、誰しも年齢や体格など個人差があります。そのことも効能や効果には左右してくるのではないでしょうか。

 

 と言うのが、私なりの考えなのですが、そんな青汁の気になる効果や効能とは一体何なのか、自分なりの言葉でまとめてみました。

 

 まず、青汁は【ガン・高血圧・糖尿病】などの生活習慣病の予防や改善に、非常に効果があるということが判明されています。そう言われてみれば確かに、野菜やビタミンが不足しがちな現代人は昔と比較して、生活習慣病にかかるリスクが高いと、先日テレビでおっしゃってる方を見かけました。コンビニやスーパーが近所にあると確かに便利で、ついつい食事もコンビニ弁当で済ませてしまいがちですが、コンビニ弁当は高カロリーなものが多く、身体にも宜しくないようです。そういった、いつもコンビニ弁当で済ませている方や、揚げ物のような高カロリーな食材ばかりを選んでしまう方に、青汁は非常にオススメな健康維持飲料なのではないでしょうか?飲み続けることで腸の調子も良くなるので、メタボリックシンドロームの方や、ダイエット中の方にもオススメです。

 

 次に青汁に期待できる効果は【美肌・アンチエイジング】です。青汁には、細胞を活性化させることで、肌のターンオーバーをスムーズにしてくれる効果があります。毎日飲むことで、徐々に肌の調子が良くなっているという方も多数いらっしゃるみたいです。また、ストレスやタバコの煙、大気汚染などで、現代人は活性酸素というものを知らず知らず溜め込んでしまい、それが肌トラブルの主な原因になっていることも判明されています。そんな活性酸素を取り除いてくれるのが青汁の魅力の秘訣です。青汁には、抗酸化物質が豊富に含まれているので、肌トラブルの強い味方になってくれるはずです。

 

 総合してまとめた結果、青汁は【ダイエット中の女性で、肌トラブルにもお悩みの方】に、非常にオススメできる商品ではないでしょうか。私も含め、ダイエットや肌の悩みは女性にとって常に付きもの。そんな女性には是非とも青汁生活を送って欲しいですね。私もこれからは積極的に青汁を飲んでいこうと考えています!
出典:便秘さよなら!青汁でお通じ改善レシピ

2015/07/25 01:11:25 |

みなさん、青汁を飲んでいますか?私は今まであまり健康飲料に興味が無かったです。別に自分体や夫の体の心配はしていませんでした。しかし小学生になったばかりの息子が全然野菜を食べてくれないことに悩み、この青汁を頼むことにしました。野菜をなんとか食べてほしいけど、どう調理してもトマトとキャベツときゅうりしか食べてくれません。さすがに心配になってきて、偏食気味の息子のために青汁を数種類買ってみたのです。

 

青汁はたくさん種類があって、どの青汁が良いのか分かりません。だからとりあえず飲み比べて見ようと思って、数種類の青汁を購入しました。最初に私が試しに飲んで見たのですが、青汁って結構商品によって味が違うんですね!系統は似ているものもありましたが、味が苦くて独特のものもあれば、あっさり風味のものもあったり、ちょっと甘みのあるものもあったりと味のバラエティ豊かでした。入っている野菜も違うので、おそらくそれが原因なのでしょう。でも一つも不味くて飲めないというものはありませんでした。どうやら味は昔の青汁と比べてずっと飲みやすくなったようです。

 

ただ、私が飲みやすいと感じても子供はどうか分かりません。ですから最初は水と混ぜて甘めの青汁を飲ませてみました。子供はなんともいえない変な顔をして飲みました。ただ飲めないほどではなかったもののあまり乗り気じゃない感じです。ですから息子が大好きなクーのオレンジジュースに粉青汁を混ぜて見たのです。見た目は緑になってしまって、はっきり言って美味しそうには見えません。しかし子供は「おいしい!」と言いながら飲みました。なかなか青汁と相性が良かったようです。おかげでその日から息子はクーを飲むときに粉青汁を入れています。このように好きなジュースに入れると飲んでくれると言うことが判明しました。とりあえず飲んでくれてホッとしています。購入して見て良かったです。

 

その後、甘めの青汁は息子用に残りの青汁は私と夫で手分けして飲みました。すると予想外なことに最近健康オタク気味なっている夫も青汁を気に入ってしまったらしく、結局毎月2箱買うことに。少々出費が痛いですが、まあ健康のためと思って続けて行こうと思います。青汁を飲んで見た結果、息子の体調も良さそうで、お腹の調子も良さそうです。便秘が治ったのはきっと青汁のおかげです。青汁を買って良かったと思っています。これからも青汁とは家族ぐるみのお付き合いを続けて行こうと思います。
青汁 ニキビ 治す

2015/06/30 00:01:30 |

青汁が大きな注目を集めています。どこのスーパーマーケットに行ったとしても、何種類もの青汁の商品が並べられています。私は何年か前に冷凍の青汁まで販売されていたことにとても驚かされた経験を今でも覚えています。最初はなぜ冷凍にして販売しているのか、全く理由がわかりませんでした。けれども店員さんに尋ねてみると、理屈に合った理由を教えてくれたのですぐに納得することができました。採れたての新鮮な状態なまますぐに冷凍してしまうため、私たちのような都会の消費者であっても、採れたての味わいを楽しむことができるということなのです。まるでのどかな田舎で採れたものをその場でそのまますぐに頂くことと同じ体験ができるということです。

 

しかもその商品のパッケージを見て更に衝撃を受けました。具体的にどういうことかと言うと、あまりにたくさんの栄養素がたった一杯の青汁に凝縮されていることに衝撃を受けたのです。エネルギーを作り出す手助けをすることによって体を元気にする効果があると言われているビタミンB1はなんと生しいたけ2個分です。免疫力をアップさせて風邪などにかかりにくくするビタミンCはいちご18個分も含まれています。カロテンもピーマン5個分も含まれています。そして意外に思ったことが、カルシウムがカッテージチーズ約222g分も含まれていることと、鉄も豚ロース約54g相当含まれているということです。

 

青汁から摂れる栄養は、野菜から摂れるものばかりであると思っていました。お肉や乳製品からでないと摂れないカルシウムや鉄まで摂取できてしまうということは信じられませんでした。これらのものを普通に食べることは不可能に近いぐらい大変なことです。普通に食べたらこれだけ苦労しなければならないほどの栄養素をたったコップ一杯で摂取することができるということです。改めて「青汁」というものはすごいのだなあと感心しました。元々青汁はすごく健康に良いと言う話は色々な所で聞いていたので知っていたのですが、ここまで豊富な栄養素が含まれているとは思っていなかったため、私にとっては本当に大きな衝撃でした。

 

ここまで大きな衝撃を受けてしまうと、買うという選択肢以外はもはや私の頭の中には残されていませんでした。そして実際に購入して飲んでみると、やはり体調は明らかに違いました。とにかく体も心も毎日絶好調になったような気がしました。それだけ青汁はすごいのです。

2015/05/29 01:13:29 |

「青汁」というと、今も・昔も、「まずい!」というイメージが強く、私も、様々な「青汁」を試して来た中で、やはり、ほとんどの「青汁」を、まずい!と感じてしまい、なかなかその商品を、その後も飲み続けて、飲みきることができぬまま、何年も生きて来たのですが・・・

 

つい先日、親しいお友達に薦められた「山本漢方さん」のご製造されている「大麦若葉粉末100%」という商品を、友人にプレゼントで贈ってもらったものを「試飲」し、今までの「青汁」=「まずい」という固定概念が、ぶっ飛んでしまうほど! 「不味い」どころか、むしろ「美味しくて!」、しかも、「野菜本来の<甘み>」のようなものさえ感じることが出来て、衝撃を受けました!

 

普段の食事にて、なるべく「新鮮な生野菜」を、よく「咀嚼」をして、摂取することの大切さは、充分勉強して来た中で、自覚していたのですが・・・

 

生まれ付き、幼少の頃から、「生野菜(サラダ系)」を食べることが、あまり得意ではなく、結構な覚悟をしないと、なかなか口に入らず&入っても喉を通らず、とても苦労して来た自分にとって!

 

この「山本漢方さん」の「大麦若葉粉末100%」は、「新鮮な青野菜」に、出来る限り手を加えない<無添加>が売りだそうで、「ごく自然な形で乾燥」し、「ごく自然な形でパウダー状(粉状態)」に作ってあるので、いわゆる「まずくない青汁」として、今世間に出回っております、「人口甘味料」や・「人工添加物」などを一切使用していない、という「原材料」の点でも、「出来る限り・自然で新鮮な野菜」を使用した「純度の高い青汁」を探し続けて来ました自分にとりまして、大変、興味深く&衝撃的な「青汁商品」との出逢いとなりました。

 

 

今ではもう、普段の食事での「野菜摂取不足」が気になる時以外にも、少し、喉が渇いてしまったり、小腹が空いてしまった時などに、この「まずくない青汁」を、「白湯」で溶いて「ホット青汁」にしてみたり、「常温水」で溶いて「氷」をプラスして<シェイカー>で混ぜて、「アイス青汁」などにしてみたりして、自分以外の、家族にも薦めるほど、美味しく&楽しくいただいているしだいです

 

私も友人も、「何となく・・・」、「ダイエット」や・「アンチエイジング」などを気にし始め、でも何から取り掛かって良いのか分からず、ずっと一緒に悩んで来たのですが・・・

 

この「まずくない青汁」=「山本漢方さん」の「大麦若葉粉末100%」に出逢って以来、何も意識せずとも、普段の食生活の中に、ストレス無く・むしろ楽しく取り入れて飲み続けておりましたところ!

 

「青汁」を飲み始めただけの効果では無いにしても(「青汁」の摂取開始と共に、「ヨガ」や「ストレッチ」や、「ウォーキング」や「腹式呼吸法」なども取り入れ始めましたので。)、気付かぬうちに、「体重」はもとより、ずっと数値が高く・気になっていたのに、なかなか落ちなかった「体脂肪率」や・「内臓脂肪率」までもが、徐々に「標準値」に下がって来ているので!

 

これからも、「お肉」や「お魚」、そして「食べるお野菜」と共に、上手に食生活に、この「まずくない青汁」を取りいれて・・・、友人達と「美魔女を目指しちゃおー!」と、少し頭に乗っている今日この頃でございます。